忍者ブログ
  • 2018.10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2018.12
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2018/11/16 04:33 】 |
たまには男性目線のファッションを
女の子でファッションが好き、
という人も多いと思います。

やっぱり女の子はオシャレしたいですもんね!
買わなくても、ショップ巡りをしているだけでも
幸せな気分になれちゃったりします。


ところで、ファッションを選ぶ時に、
どういう視点で選んでいますか?

自分が着たいもの、自分が好きなもの、
自分が着て楽しいものを選んでいますか?


確かにファッションは何より自分が楽しむものですから、
それは全然イイんです。

でも時には、男性視点でファッションを選んでみては
いかがでしょうか?


女性が好むファッションと男性が好むファッションは
微妙に違ったりします。

女性の中で評判が良かったり、
女性の中では流行っているものでも、
男性からするとあまり可愛いと思わない、
なんてものも結構多いんです。


やはり女性が可愛いと思うものと、
男性が女性に求める可愛さというのは、
違うもんがあるんです。


ですから、時には男性目線で、
男性が好むファッションをしてみるもの
効果的だと思いますよ。


では、何を参考にすればいいのかというと、
男性のファッション誌に出てくる女性モデルのファッションです。

男性のファッション誌というのは男性が読むものですから、
当然男性の好みが反映されています。

ですから、男性ファッション誌に出てくる女性モデルのファッションは、
男性の好みが反映されたファッションなんです。


あなたの気に入った子が読みそうなファッション誌をチェックして、
そこに出てくる女性モデルがどんなファッションをしているのか、
チェックしてみると参考になりますよ。


自分の好きなファッションをして、
自分が楽しむのもいいのですが、
時には男性が喜ぶファッションをして
ドキッとさせてみるのもテクニックの一つですよ!



PR
【2012/01/23 09:58 】 | ファッション | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
素のままの自分で愛されたいなんてまずは置いておきましょうよ
「素のままの自分を愛して欲しい」


なんていうセリフを聞いたことあると思います。


ドラマなどでもよく聞きますよね?


でも、実際にそのように思っている人も多いのではないでしょうか?


着飾ることなく、素の自分のままでいたい。
いつもの自分のままで愛されたい。


やっぱりそう思ってしまうものだと思います。


無理に作った自分を愛されるよりも、
ありのままの自分を愛されたいと思うのは
当然のことと言えますよね。


だけど、それはひとまず置いておきましょう。


そもそも、全く飾らない素の自分のまま、
いつも家でダラっとしている自分の姿を見て、
ひと目で「やべえ!かわいい!」ってホレると思いますか?


まずないですよね。


やっぱり異性の気を引く、心を惹き寄せるためには、
それなりに着飾る必要があるわけです。


全く何もせず、素のままといって、
何もしない状態で惚れてもらおうなんていうのは、
ある意味では虫が良すぎるわけです。


モテる女性だって生まれつきモテるわけでも、
素材のままでモテているわけでもありません。


やはり魅力を感じてもらうために、
それなりに着飾っているわけです。


男性に対するアプローチだって、
気に止めてもらえるようにそれなりに工夫しているのです。


全くの素のままで、なんていう女性はいないんです。


素のままの自分を愛してもらうのは、
後からで十分です。


まずは自分の愛する男性を捕まえないと。
それがなければ何も始まりませんから。


自分に嘘を付けとまではいいませんが、
まず徹底的に着飾って魅力をアピールすることから始めてください。



過度な自慢話は嫌われてしまいます-モテる男になる条件
モテる女に条件があるように、モテる男にも条件があります。
自慢話が多過ぎると嫌われてしまうのは男も女も一緒ですね。
【2012/01/06 08:01 】 | モテる女性になる | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
雰囲気美人には誰でもなれる
美人じゃないけど、なんか可愛い。

一見美人に見えるけど、よくよく見ると
そこまで美人でもない。


そんな人って、いますよね?


ちょっと失礼な話ですが。


それを人は「雰囲気美人」と呼びます。

その名の通り、
美人ではないけど、雰囲気が美人な女性です。


実は、この雰囲気美人、
かなりモテるんです。


女性というのは、結構男性の細かいところを
見ていたりします。


でも男性って、
女性の細かいところって、
あんまり見ていないものなんですね。


全体的なぼやっとした印象で
見ていることも多いんです。


ですから、男性にとって、
雰囲気って結構重要なんです。


雰囲気美人というのは、
元々の容姿自体は、そこまで整っていなかったりします。


じゃあどこで美人な雰囲気を作り出しているのか?


それは、
ファッションであったり、
ヘアスタイルであったり、
メイクであったり、
いわゆる「装飾」の部分なんですね。


元々の容姿は、なかなか変えられないものです。

もちろんドンドン磨いていくことはできますが、
そっくり顔形を変えるのは難しいですよね。


でも身につける装飾で雰囲気を変えることは、
誰にでもできることです。


つまり、美人にはなれなくても、
雰囲気美人には誰でもなれるわけです。


で、美人と雰囲気美人
どちらの方がモテるのかといったら、
実は対して変わらなかったりします。


雰囲気美人になることで、
美人に対抗でいるんですね。


あなたも、
雰囲気美人を目指してみませんか?


あ、もし美人さんだったらごめんなさい。。。
【2011/11/19 03:00 】 | モテる女性になる
視線で男を惹きつける
「目は口程にモノを言う」
と言いますよね。


視線というのは、相手に対して印象を残す
強い力を持っているのです。


一瞬だけでも視線が合うと意識しちゃう、
なんてことはありませんか・


会話しているときはもちろん、
ちょっと離れたところにいるのに、
視線が合うと思わずドキッとしてしまいますよね。


それが気になっている相手だったらなおのこと。


それは男性も同様で、
女性から視線を送られると意識してしまうんです。


といっても、ジーッと見つめるのはナシで。

怖いですそれ。


一瞬目が合ったらすぐに視線を外す、
それを何回か繰り返す。


そうすると、
一回だけだったら「偶然かな?」
なんて思うのですが、

何回か続くと、
「あれ?俺のこと意識してるのかな?」
なんて思っちゃったりするのです。


視線のもたらすインパクトって、
かなり強烈なものがあります。


言葉を交わさずとも視線だけで強く印象を残す、
これも男を落とすためのテクニックですね。


ただ、ジーッと見つめるのはナシで。

しつこいですね(笑)
【2011/11/09 19:18 】 | モテる女性になる
男性への効果的な「おさわり」
男をドキッとさせるテクニック、

それは「おさわり」です。


お触りといっても、
何もいやらしい意味ではありません(笑)


いや、半分はいやらしいイメージで取られるかな?


実は、男性というのは、
お触り、ボディタッチに弱いんです。


普段あまり女性からボディタッチされることが少ないのでしょう。
ちょっと触れただけで意識しちゃったりするものなんです。


例えば、飲みの席で、
隣同士に座った男性に対して、
話を聞きながら腕に触れたり、膝を触ったりする人、
いますよね?


女性からすると、
何でもないことなのですが、
男性からすると結構ドキドキだったりするんですね。


もちろんイヤラシイ触り方をする必要はありません。


軽く叩いたり、手を乗せたりするだけで十分です。
それだけでも男性は意識するものです。


もちろんやり過ぎは禁物。


あまりベタベタされるのが嫌な男性もいますし、
いつも男に対してはベタベタしてるのかと思われても逆効果ですしね。


それにいきすぎて、
バシバシ叩いてしまったら、
ただのオバちゃんです。


加減というものが何事にも大事なんです。


もし気になる男性がいたら、
会話の時にでも軽いおさわりでアプローチしてみては?
【2011/11/09 19:03 】 | モテる女性になる
<<前ページ | ホーム | 次ページ>>